納豆キムチチャーハン♪

毎週土曜日の午前はスイミングです。

スイミングから帰ってよく作るお昼ご飯は納豆チャーハン♪

 

納豆と卵を混ぜて熱したフライパンに投入。

卵が固まらないうちにご飯を入れて味付けをしてパラパラになるまで炒めます。

包丁も使わなくて簡単なので娘が小さいころからの定番メニューです。

 

そして、スイミングが終わった後に突然娘が

「お母さん、ご飯作ってあげる」と言い出しました。

実は以前にも何度か手伝ってもらったことがあったので

「じゃあ、納豆チャーハン一人で作ってみる?」と聞いたところ

「うん!作る!」と目がキラキラ☆

 

さて、手伝わないと言ったもののやっぱり包丁は使わなくても火は使うのでヒヤヒヤ。

でも、上手に卵を割って、納豆を入れて料理を進めていきます。

ご飯を入れるところまでは黙ってみていたのですが炒め方が・・・

ずっとご飯を上から押し付けているだけ。

「それやったら焦げるで」と口出しし、隣で「こうやって混ぜるんよ」と

炒める格好を見せました。

思い出したようで「あ!そうか!」と綺麗に炒めだしました。

 

いつもは入れないのですが、キムチが冷蔵庫にあったのを思い出して

キムチも投入。

娘はキムチを辛い辛い言いながら食べるのが大好きなようです。

そして、一人で味付けをして一口味見をして・・・

「もう少し醤油入れよ」なんて一人でぶつぶつ言いながら完成させてくれました。

 

出来上がったものは意外にビックリ。

めっちゃ美味しかった!

まさか娘にご飯を作ってもらえる日がくるなんて感激。

 

スイミングの後にまた納豆キムチチャーハンを作ってもらおう♪