和太鼓やってるんですよ~

趣味は?と聞かれると「和太鼓」と答えます。

 

和太鼓って珍しいでしょ?

「なんで?」ってよく聞かれるんですけどね。

 

25歳のころに、「何か趣味というものを見つけなくては」と思ったんです。

手先は不器用、楽器ならギター?とか思ったけど学生時代にコードが押せなくて

断念したんです。

そうそう、学生のころはバンドやってドラムをしていたんです。

 

色々さかのぼっていくと原点は地元のお祭りの太鼓を叩かしてもらったのが楽しかったからです。

それを思い出して「和太鼓っていいかも!」って思いました。

そして、和太鼓をやっている地元のサークルを見つけて見学・体験。

叩けば音が出る!簡単?!楽しい!ってなりました。

 

それからサークルの指導者の元教えてもらっているのですが、

全然簡単ではない。。。

叩けば音が出る。単純なんだけど左右の力加減で音の大きさが違ったり

速いリズムだと全然ついていけないし、手にマメは出来るし腕も足も筋肉痛。

練習のあとはクタクタ。でも、やっぱり楽しい!ってなるんですよ。

 

夏になると地元のお祭りに呼ばれて披露することもあります。

最初は恥ずかしくてうつむき加減でやっていたのだけど

恥ずかしそうにやっていたほうがかえって目立って恥ずかしいってことに気が付いて

今は間違っても堂々と前を向いてできるようになりました。

 

まだまだ、へたっぴなんだけど好きなことを共有できる仲間がいるっていうのも素敵だしこれからも続けていこうと思います。