マラソン大会!

今週の火曜日に小学1年生の娘のマラソン大会がありました。

毎日毎日、朝グラウンドを走って練習していたようで、

「疲れるからいやだ~」とぐずぐず言いながら学校に行っていました。

「私、べったこかもしれないよ~」なんて言っていたのですが

予行練習したときには「女の子で4番やった!クラスの女の子で1番だったよ!」と

本人も驚いて学校から帰ってきて私と主人もビックリ!

そう、夫婦そろって長距離はとても苦手。大嫌いでした。

誰の血を受け継いだのかしらと思いながらも、その後の練習も

「今日は7番だったよ!」

「今日は○○ちゃんと△△ちゃん抜いて5番だったよ!」と聞かされ

私の期待も大きくなっちゃいました(^^;)

 

そして迎えた本番当日、

「ちょっと自信ない。10番より後ろになると思う」と弱気な娘。

「そう思ったらそうなっちゃうよ~。とりあえず頑張って走りな~」と話しました。

そして、いよいよスタートの時。

先生の「よ~い、ドン!」の声とともに駆け出します。

娘、猛ダッシュ・・・

おいおいおい。そりゃ飛ばしすぎでっせ・・・

あとはご想像通りに失速。

結果は13位となりました~~www

期待していただけにちょっとがっかりもしましたがよく頑張ったと思います。

あと、5回マラソン大会あるもんね。

ペース配分考えられるようになろうね。

 

それにしても1年生のマラソン大会は、

真剣に走る子、応援に来た保護者にニコニコ愛想を振りまいて走る子、

泣きながら走る子色々で可愛かったです♡

 

来年のマラソン大会も楽しみだ☆